« 減税すればレーガノミクスの「失敗」の再現となるのか(No.275) | トップページ | 税収がバブル期並になっても全然駄目な理由(No.276) »

2017年12月 2日 (土)

税収がバブル期並になっても全然駄目な理由(No.276)

OECDのデータを使って各国の歳入の比較をしてみよう。

2761

どこの国でも歳入はこの27年間で劇的に増えている。27年前の水準程度であるのは日本だけだ。これは名目GDPの伸びと密接に関係がある。

2762


名目GDPを伸ばしたければ歳出を増やすしかない。

2763

|

« 減税すればレーガノミクスの「失敗」の再現となるのか(No.275) | トップページ | 税収がバブル期並になっても全然駄目な理由(No.276) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今日は。higashiyamato1979です。「何が何でもにっくき日本に追いつきたい」という狂信的な反日感情があるとはいえ韓国のこのGDPの伸びを見ると「敵ながら天晴れ!」と言わざるを得ませんね・・・。
 それでは決まり文句! お金が無ければ刷りなさい! 労働はロボットに!人間は貴族に!

投稿: higashiyamato1979 | 2017年12月 3日 (日) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/566837/66114193

この記事へのトラックバック一覧です: 税収がバブル期並になっても全然駄目な理由(No.276):

« 減税すればレーガノミクスの「失敗」の再現となるのか(No.275) | トップページ | 税収がバブル期並になっても全然駄目な理由(No.276) »